その他のイベント情報

平成31年度(令和元年度)

特別講演会「私たちのくらし アイヌのきもの -文様・刺繍・素材をみる-」

 アイヌの衣服には、樹や草の繊維や動物の毛皮や魚の皮など、身近にあるもののほか、絹や木綿など交易によって入手した布や糸が使われています。それらの衣服には、力強く精緻な刺繍によって独自の文様が施されています。今回は、文様、刺繍、素材からアイヌの衣文化について紹介します。

開催日時:11月30日(土) 13時30分~15時30分

会場:函館市北方民族資料館

講師:宮地 鼓(国立アイヌ民族博物館研究員)

参加対象:一般市民

定員:なし

参加費:北方民族資料館への入館料(大人300円 学生150円)

申込方法:申込み不要。 直接会場にご来館ください。

お問い合わせ:市立函館博物館 0138-23-5480

 

カルチャーナイト

 市立函館博物館がカルチャーナイトに初参加。当日は、夜間無料開放のほか、普段入ることができない茶室や収蔵庫などの博物館の裏側を案内するバックヤードツアー、触れることがきるアンモナイト化石などをご用意しています。
 博物館ならではの世界にご招待しますので、ぜひご来館ください。

  • 開催日時
     令和元年(2019年)9月27日 17時30分~20時30分

  • お申込み方法
     不要。直接会場にお越しください。

  • 駐車場
     当日の9月27日のみ、函館利用者用駐車スペース(無料)を夜間開放します(~20時30分。終了後、21時に施錠します)。駐車スペ-スには限りがありますので、ご来館の際には、なるべく公共交通機関のご利用をお願いいたします。

 

限定一般公開!「博物館旧一号館公開」

旧博物館1号館小

 旧函館博物館一号は、1879年(明治12)5月25日に開場しました。博物館では、毎年この5月25日に近い土曜日を開館記念日として、旧函館博物館一号の内部を特別公開しています。
 本年は、世界遺産登録を目指す「北海道・北東北の縄文遺跡群」を紹介するパネルのほか、中空土偶(レプリカ)や函館公園周辺で出土した考古資料、アラスカ先住民族の石器を展示し、お子様も楽しめる土器立体パズル・コーナーなども設置します。
 8月17日は、函館公園ファミリーフェスタに合わせて、旧函館博物館一号を開場します。(雨天18日に延期)

開催日時

令和元年5月25日(土) 10時~15時、8月17日(土) 10時~15時

※8月17日(土)開催予定分については、荒天予想のため18日(日)に順延します

開催場所旧函館博物館一号
参加対象一般市民
担当者 
申し込み方法申し込み不要(直接会場へお越し下さい)
備考旧一号館入館は無料ですが、博物館本館入館には入館料が必要です。

 

行ってみよう!博見学のススメ。

市立函館博物館では、4つのおもてなし講座をはじめます。博物館ならではの世界へご招待しますので、ぜひご来館ください。

hakken

1.展示解説
その時の展示内容に応じた展示解説を行います。(30分程度) 展示内容についてはホームページでご確認ください。

2.バックヤード・ツアー
普段入ることのできない収蔵庫、作業スペースなど、博物館の裏側をご案内します。(30分程度)

3.見せます!お宝公開!
市立函館博物館は、たくさんの資料を収蔵しています。展示していない資料で見たい資料がある場合は、ご相談ください。
※ 資料の劣化や外部収蔵庫で保管している資料、出し入れが困難な資料など、対応できない場合があります。

4.明治の博物館見学
博物館本館の側にある旧函館博物館1号館をご案内します。普段は特定開放日以外は閉鎖しておりますが、ご要望に応じて開放します。
・無料(本館への入館には、入館料が必要です。)

お申し込み条件
・受講できる期間は講座1・2は通年、講座3・4は4月2日(火)~11月2日(土)の開館日です。
 休館中は受講できませんので、当館ホームページにて休館日をご確認ください。
・講座につきましては、開催中の展覧会入館料が必要です。
・同じ日に複数の講座を受講することはできませんので、ご了承ください。
・5名以上の団体でお申し込みください。
・お申し込みは、2週間前までにお願いします。事前予約なしでは、受講できません。
・詳しい内容・時間・ご希望等については、お電話でご相談ください。
・他の博物館事業や担当が不在の場合など、受け入れをお断りすることがあります。
・1日に受け入れるグループ数には制限があります。

お申し込み方法

博物館で電話受付