令和6年度企画展「北東アジアのシルクロード-北方交易と蝦夷錦-」


概要

展覧会名令和6年度企画展「北東アジアのシルクロード-北方交易と蝦夷錦-」
開催日時2024年7月2日(火)~10月13日(日)
開催場所市立函館博物館 3階第2展示室
休館日毎週月曜日,7月16日(火),8月11日(日・祝)・27日(火)・28日(水),9月17日(火)・22日(日・祝)
詳しくは、ホームページの開館日カレンダーをご覧ください。
観覧料一般300円、大学・高校生200円、小・中学生100円
・10名以上の団体は団体割引(2割引)適用。
・函館市に住所を有する、または市内の学校に在学する小・中学生は無料。
・函館市に住所を有する65歳以上の方は150円。
・函館市に住所を有する障がいのある方は無料。
・一般社団法人函館国際観光コンベンション協会発行「函館文化・観光施設特典パスポート」持参者は団体割引適用。
・アートギャラリー北海道の連携事業により、北海道立函館美術館入館券半券持参者は団体割引適用。
・その他無料・減免適用あり。


内容

 北海道や樺太,極東地域の先住民は,サンタン交易と呼ばれるネットワークを通じて様々なモノを流通させ,その交易ルートは「北東アジアのシルクロード」とも呼ばれています。国内でも他の地域に先駆けて博物場が設置された函館では,国内有数の先住民族関係資料が集積されましたが,このネットワークを通じてもたらされた「蝦夷錦」もその資料の一つとなっています。

 本展では,これら現物資料にあわせて最新技術による科学分析で得られた新たな知見等を展示公開し,「北東アジアのシルクロード」の実像を紹介いたします。

「北東アジアのシルクロード-北方交易と蝦夷錦-」チラシ(pdf形式:375kb)