令和2年度企画展 津軽海峡北岸の縄文遺跡


概要

展覧会名令和2年度企画展 津軽海峡北岸の縄文遺跡
開催日時2020年7月11日(土)~10月18日(日)
開催場所 市立函館博物館 第2展示室
休館日8月10日、9月21日を除く月曜日。 詳しくは、ホームページの開館日カレンダーをご覧ください。
観覧料一般300円、大学・高校生200円、小・中学生100円
・10名以上の団体は団体割引(2割引)適用。
・函館市に住所を有する、または市内の学校に在学する小・中学生は無料。
・函館市に住所を有する65歳以上の方は150円。
・函館市に住所を有する障がいのある方は無料。
・一般社団法人函館国際観光コンベンション協会発行「函館文化・観光施設特典パスポート」、北海道新幹線新駅沿線協議会発行「はこだて旅するパスポート」持参者は団体割引適用。
・その他無料・減免適用あり。


内容

 史跡大船遺跡・史跡垣ノ島遺跡をふくむ「北海道・北東北の縄文遺跡群」が、ユネスコ世界遺産に推薦されました。
 今後の世界遺産登録に向けて、北海道内の構成資産とこれまで函館市内で発掘・収集された秀逸な資料を展示し、津軽海峡北岸域の縄文文化を紹介します。

※ 新型コロナウイルス感染拡大防止のため、会期を6月27日(土)~9月30日(水)から、7月11日(土)~10月18日(日)に変更します。また、札幌市およびその周辺の資料の展示を取りやめ、一部パネル展示等に変更しますので、ご了承ください。